64年東京五輪・ピクトグラム作成メンバーが明かす誕生秘話 「著作権放棄」の英断で世界中に浸透

スポーツ

  • ブックマーク

トップデザイナーが知恵を絞った「トイレマーク」作成秘話

〈1964年の東京オリンピックの「遺産」には、私たち日本人の生活にとって、普段は意識しないでいるほど浸透したものもある。その代表的な一つが、街のさまざまな場所で見る絵文字「ピクトグラム」だ。情報伝達や注意を喚起する視覚記号で、例えばトイレの男性と女性のマークや、建物内の非常口のマークなどがそうだ。現在では「世界共通言語」ともいえるものだろう。このピクトグラムは外国人の訪問に備えて、組織委員会の「シンボル部会」で開発された。国際大会での使用は世界でも初めてのことだった。...

記事全文を読む