竹中直人も「ポリコレ違反」で開会式辞退 現在進行形で人権侵害を行っている中国はどうするの?

国際 2021年7月31日掲載

  • ブックマーク

 俳優の竹中直人が東京五輪の開会式出演を直前になって辞退していたことが明らかになった(「文春オンライン」7月28日)。昔演じていたコントの中に障害者に対する「差別的」表現があるからだという。

 これで開会式直前に消えた人物としては、音楽担当の小山田圭吾、演出担当の小林賢太郎に続いて3人目ということになる。

 今のところ、小山田に対しては厳しい声が圧倒的に目立つが、一方で小林、竹中の解任、辞退についての評価は分かれているようだ。...

記事全文を読む