「お笑いは一日を幸せにするけど、小説は人生の栄養になる」Aマッソ・加納が執筆を続ける理由

エンタメ 芸能 2021年7月27日掲載

  • ブックマーク

ネタ作りと執筆活動の違い

 お笑いコンビ、Aマッソの加納愛子さんのエッセイ新連載「行儀は悪いが天気は良い」が、「小説新潮」8月号よりスタート。文芸誌での小説の発表も相次ぐ加納さんに、お笑いのネタ作りと小説執筆の違い、Aマッソとして目指す方向性などについて語って頂いた。

 ***...

記事全文を読む