第7世代は総崩れ…ワイドショー「芸人枠」で加速するカズレーザーの強さと存在感

エンタメ 芸能 2021年7月21日掲載

  • ブックマーク

 実際のところ、第7世代は面白いのか面白くないのか。これは論争を呼ぶだろう。ただ、第7世代の発言がなんでも愛されるのかと言われたら、なかなか難しいのではないだろうか。先日は霜降り明星の粗品さんが、自身のラジオ番組で熱海の土石流を茶化した発言をして猛批判を浴びた。3時のヒロインも、コメンテーターだった「グッとラック!」は打ち切りに。今は水曜の「めざまし8」のコーナー担当だが、ぎこちない進行にはイライラする視聴者も多かったようだ。唯一気を吐いているのがEXITかもしれない。...

記事全文を読む