眞子さまの結婚問題も霞んだ陛下「ご懸念」の衝撃 菅首相の「内奏」で何があったか

国内 社会 2021年7月13日掲載

  • ブックマーク

正面から受け止めるつもりは…

 去る6月24日、宮内庁の西村泰彦長官が定例会見で、「天皇陛下は、東京オリンピック・パラリンピックの開催がコロナ感染拡大につながらないか懸念されている」と言及したことは大きく報じられた。それから時間が少し経過する中で、「眞子さまと小室さんの結婚問題が一時霞むほどのメガトン級のインパクトがあった。最大のキッカケは菅首相の内奏だったのではないか」と宮内庁の人々は口にしているという。...

記事全文を読む