100歳の現役ピアニスト「室井摩耶子さん」 練習は1日4時間 楽しく生きるコツは?

エンタメ 2021年6月28日掲載

  • ブックマーク

 国内最高齢のピアニストとして活動する室井摩耶子さんが、4月7日、百寿を祝う「第509回日経ミューズサロン 室井摩耶子百寿記念スペシャル・コンサート」(東京・日経ホール)を開催し、2公演で4曲を披露した。4月18日に100歳を迎えた現在もピアノを弾き続け、8枚のCDが発売中だ。2012年、91歳のときに「第22回新日鉄音楽賞・特別賞」を、19年には「文化庁長官表彰」を受けるなど、その実績は高く評価されている。室井さんに音楽活動の原動力や、楽しく豊かに生きる秘訣、そしてピアノとともに歩んだ94年間を振り返っていただいた。...

記事全文を読む