伝説の二枚目「阪東妻三郎」を奏でるピアニスト

芸能週刊新潮 2017年10月26日号掲載

“阪妻”こと阪東妻三郎の名作無声映画「鯉名の銀平 雪の渡り鳥」(1931)が、美しいピアノの調べを背景に蘇る(11月18日、六本木クラップスで、「西村由紀江 無声映画を奏でる♪」と題して、上映。13時開演、活弁士・澤登翠さん)。

...

記事全文を読む