「コロナが明けたら」と言う人は切った方がいい その気がないなら「行かない」と言ってほしい(中川淳一郎)

  • ブックマーク

「コロナが落ち着いたら…」「コロナが明けたら…」「コロナが収束したら…」の三つの言葉がすっかり定着しましたね。その後に続くのは「飲みに行きましょう」や「ぜひパーッとやりましょう」などです。これらの言葉を「体の良い断りの言葉」として巧みに使用する人もいれば、本気でコロナを怖がってこの言葉を使う人もいます。...

記事全文を読む