中国「ファンクラブ解禁」で日本の芸能界が注目する“大物中国人”にトラブル発覚

エンタメ 2021年6月10日掲載

  • ブックマーク

 コロナ禍で大きな打撃を受けている芸能界。コンサートが開催できないなど厳しい局面に立たされる中、芸能事務所がいま熱い視線を送っているのが、一昨年、ファンクラブ運営が解禁された中国だ。だが、かの国でのビジネスは簡単ではない。多くの事務所は、中国政府に大きなコネクションを持つ、ある「大物中国人」の動向を見守っていたという。だが、この人物がファンクラブビジネスを展開しようと組んだ日本のIT企業とトラブルを抱えてしまったため、話が宙に浮いてしまったという。

 ***...

記事全文を読む