高齢社長の“認知症”に付け込んだ企業版「後妻業の男」たち 人事や株をめぐる骨肉の争いに「名古屋のもつ鍋王」も介入

国内 社会 週刊新潮 2020年11月12日号掲載

  • ブックマーク

脳梗塞で長期入院

「小牧工業」は愛知県内における砕石業界で有数の企業だ。創業者の伊藤武男前社長が脳梗塞を発症すると長男が後を継いだのだが、社長の地位や会社の株などをめぐり、骨肉の争いが繰り広げられている。そしてそのウラでは、怪しげな男たちが蠢(うごめ)いているのである。

 ***...

記事全文を読む