クロマティに殴られた男が感じた運命の糸…乱闘シーンの裏で本当にあった「人間ドラマ」

スポーツ 野球 2021年6月7日掲載

  • ブックマーク

 近年は派手な乱闘シーンが見られなくなったプロ野球だが、死球などをきっかけに乱闘騒ぎが当たり前のように起きた1990年代以前では、両軍ナイン総出で切った張ったの修羅場が繰り広げられる一方、思わず心が和むような話も伝わっている。血気溢れる乱闘シーンの裏で、本当にあったエピソードを振り返りたい。...

記事全文を読む