適応障害で休養発表の深田恭子 「何を演じても深キョン」が的外れだと思うワケ

エンタメ 芸能 2021年6月3日掲載

  • ブックマーク

 適応障害になる人の多くは、適応障害と診断がつくまで人に弱みを見せられない人なのだと思う。真面目で責任感が強く、自分のできることは自分でやろうと抱え込んでしまう人。深キョンこと深田恭子さんも、きっとその一人だったのだ。体調が思わしくない中でも、先日の熊本復興支援イベントへの出席の意志は固かったという。おっとりふんわりした見た目やキャラとは逆の、ストイックで義理堅い一面がうかがえる。...

記事全文を読む