「田代まさし」に薬物を売った男性が著書を出版 逮捕されるまでの一部始終

エンタメ 芸能 2021年6月1日掲載

  • ブックマーク

 2010年9月、タレントの田代まさしはコカインと覚醒剤(シャブ)の所持で逮捕(違法薬物では3回目)された。そのきっかけを作ったのが当時薬物の売人だった倉垣弘志氏(50)である。同氏はその年の10月10日に逮捕され、懲役3年の実刑判決を受けた。この5月、『薬物売人』(幻冬舎新書)を出版、自身が逮捕されるまでの経緯などを赤裸々に描いた。

 ***...

記事全文を読む