櫻井よしこ×西岡 力 「慰安婦報道」で反省が求められる朝日新聞

国内 社会

  • ブックマーク

 自らペンで反論する術を持ちながら、司法の場で争いを仕掛けた男の訴えは退けられた。濡れ衣を着せられたのはジャーナリストの櫻井よしこ氏と麗澤大客員教授の西岡力氏。真実を勝ち取り、判決後に初めて顔を合わせた二人が、過ちを省みない「真の敵」を喝破する。

 ***...

記事全文を読む