社会的課題を解決する二つの“まちづくり”計画――芳井敬一(大和ハウス工業代表取締役社長)【佐藤優の頂上対決】

ビジネス 週刊新潮 2021年4月29日号掲載

  • ブックマーク

 雇用が見込める物流施設や商業施設を核に、戸建て住宅、マンションと一体開発する最先端のまち「コ “Re” カラ・シティ」。半世紀前に分譲して過疎や高齢化に直面する大型住宅団地を復興させる「リブレスタウン」。大和ハウス工業は、自社の事業の組み合わせ、“まちづくり”に乗り出していた。

 ***...

記事全文を読む