「大東建託」が高齢者相手に“詐欺まがい”の不当営業 空き巣で逮捕された社員も

国内 社会 週刊新潮 2021年2月4日号掲載

  • ブックマーク

土地交換

「大東建託」が手掛けるのは、地権者に建てさせた賃貸物件を一括して借り上げ、入居者に賃貸するサブリース業だ。その超ブラック体質ゆえ、社員はノルマに駆り立てられ、地権者家族の「同意書」を偽造する私文書偽造にも手を染めていた。そればかりか、複雑な手続きを要する「土地交換」を勧めながらロクな説明もせず、数々のトラブルが起きている。

 ***...

記事全文を読む