酒井法子が独立、YouTuberにも挑戦……本人が語る“ファンへの思い”と“これから”

エンタメ 芸能 2021年05月01日

  • ブックマーク

“笑顔”でファンに恩返しをしていきたい

 コロナ禍で世の中が停滞している中で、自分の役割を再認識したという。

「偉そうなこと言える立場では決してないんですが、今この混迷している社会の中で私が貢献できることって何だろうってふつふつと考え始めた時、ファンの方に『笑顔』を届けることしかないんだと。こんな時だからこそ、今まで応援してくれた人々のために恩返しできることをどんどんやってみようという思いが募ったんです。そんな気持ちもあって、このタイミングでの発表となりました」

 独立と同時にYouTubeデビューも果たす。チャンネル「酒井法子の一億のスマイル」を起ち上げた。

「オールドメディアでお世話になってきたので、新鮮な気持ちで楽しみながらやらせていただいています。第1回の放送では、脱サラ後に都内で小さな弁当屋からスタートし、ホテルを10軒経営するまで成功された実業家のお話を伺っていきました。こんなふうに、これから日本全国を渡り歩きながら、日本を元気にしてくれるような人を取り上げていくつもりです。ドラマ『星の金貨』で覚えた手話も、どこかで番組に使ってみたい。アジアや世界の方々にも見て頂けたら嬉しいと思っています」

 今年2月には、14年に撮影が終わったまま公開延期となっていた映画「空蝉の森」が公開。9月からは、ネット配信ドラマ「プロデューサーK PART4」の主演も決まっている。作中では“歌手・酒井法子”を演じ、物語の中で制作される「碧いうさぎ2021バージョン」をドラマと合わせてリリース予定だ。

「ドラマも歌もどちらも大好きなお仕事なので、引き続き意欲的にやっていくつもりです。こうして記者さんとお会いし、インタビューしていただくことも随分久しぶりのことでした。『箱入り娘』でやってきましたので、一つひとつの新しい経験がちょっぴり怖くもあるんですが、世界観が広がっていく実感もあります。殻を破った新しい酒井法子をお届けできるよう頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いします」

前へ 1 2 3 次へ

[2/3ページ]