福原愛さん離婚へ、台湾メディアも「愛さんの今後の見通しは明るくない」と予測

エンタメ 2021年4月28日掲載

  • ブックマーク

好感度が急落

 卓球元日本代表で五輪2大会メダリストの福原愛さん(32)。その夫で、台湾の卓球選手・江宏傑(ジャン・ホンジェ、32)さんが裁判所に離婚を訴えたことが判明し、愛さんが「江氏が協議の場についてくれたことに感謝しています。子どもたちのために良い方法を選択したいと思いますので、温かく見守ってくださると幸いです」とコメントを発表したが、愛さんに対する台湾のネットユーザーたちの反応もなかなか厳しいようだ。

 ***

 第一報を報じた台湾のアップルデイリーは、「不倫発覚から52日で江宏傑は絶望離婚 福原愛もついにコメント発表 開戦だ」との見出しで報道。

 他のメディアも「子供の養育権戦争が勃発」、「日本のネットユーザーたちは福原愛に大激怒」などと後追いした。

 絶望離婚はまだしも、開戦、戦争と物騒な文言が目に付き、現地メディアが過熱気味なのが見て取れる。

 愛さんの不倫デート疑惑報道と同時に江さんの“モラハラ疑惑”も報じられたことから、当初は賛否半々といったところだった愛さんへの評価は、ここに来て台湾でも急落している模様だ。

 ネット上では、

「何が“感謝しています”だ。二人の子供を台湾に置いて不倫したことは、彼女の本性を表している。ふしだらなお姫様だってことだ」

「良い方法って、自分にとって都合が良い方法を選ぶんだろ」

 などと、口を極めて愛さんを非難するコメントが目立った。愛さんの行為を不倫と断定できるのかは判然としないが、同じホテルや自宅で男性と連泊したのは事実。一方で、

「離婚したほうがいいよ。無理に一緒にいても疲れるだけだ」

「それぞれに問題があるのだろう。どちらかが一方的に悪いとは言えないはず」

 と、愛さんをフォローするようなコメントも少ないながらあった。

 さらには、

「取り返しのつかない自分勝手なことをしてしまった。日本でも活動は難しいだろう。中国大陸に行くべき! 不倫の真相をすべて吐き出せば、どんと稼げるよ」

 こんなアドバイスもあったが、いずれにせよ、愛さんに厳しい視線が注がれていることは確かなようだ。

次ページ:台湾への裏切り行為

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]