【未解決殺人事件も】日本中が戦慄した「猟奇的な春」、犯罪史に刻印された2カ月間

国内 社会 2021年4月21日掲載

  • ブックマーク

そこに左腕が

 27年前、1994年の春は、「猟奇的な事件」が立て続けに発生している。遺体をいくつかの部位に損壊して遺棄する、いわゆる「バラバラ殺人事件」が、この時期だけで3件、続くのだ。幕開けとなったのは、3月3日、熊本県玉名郡、九州自動車道のパーキングエリアだった。

 ***...

記事全文を読む