結婚、「あさチャン!」終了の夏目三久、それでものんびり休めない特別な事情

エンタメ 芸能 2021年4月17日掲載

  • ブックマーク

 夏目三久(36)と有吉弘行(46)が所属事務所の反対を乗り越え、ついに結婚した。早々にTBSは、結婚とは無関係としながらも、彼女の早朝の帯番組「あさチャン!」の9月末での終了を発表した。そのため、芸能界引退?なんて報道もあるけれど、少なくとも、しばらくはゆっくりと夫婦で過ごせそうだ――ーなんてことはないらしい。

 ***

 夏目の引退説にも根拠がないわけではない。マスコミ各社に送られた自筆のメッセージで、彼女は以下のように綴っていたからだ。

〈レギュラー番組を担当させて頂いております日本テレビ、テレビ朝日、TBSの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフの皆さま、共演者の皆さまと過ごした時間は私にとってかけがえのない経験で、生涯忘れることはできません〉

 TBS関係者は言う。

「寿退社の挨拶みたいですからね。もっとも、これまでの彼女は確かに働き過ぎでした」

毎朝3時起き

 現在、夏目のレギュラーは3本ある。

●「真相報道 バンキシャ!」日本テレビ:日曜18:00~18:55(13年4月7日~)
●「あさチャン!」TBS:月~金曜6:00~8:00(14年3月31日~)
●「アニマルエレジー」テレビ朝日:土曜深夜24:30 -25:00(20年10月11日~)

 10本以上のレギュラーを抱える夫・有吉ほど忙しくはなさそうだが。

「3本と言っても、そのうち『バンキシャ』と『あさチャン』は生放送。中でも、ピンMCの『あさチャン』は6時スタートですから、毎朝3時起きという状態です」

 せっかく結婚できたのに、これではすれ違いだ。

「彼女もガツガツしたところはありませんからね。もちろん今後は、有吉の稼ぎだって十分すぎるほどある。それでも、所属する田辺エージェンシーの田邊昭知社長には、恩を感じていますからね」

次ページ:事務所の稼ぎ手

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]