【独自】外国人留学生は「金づる」なのか:日本語学校の横暴を拒否した青年の苛酷な1年 「人手不足」と外国人(59)

国際 Foresight 2021年4月9日掲載

  • ブックマーク

卒業証明書がもらえない――系列校への内部進学を選ばなかったベトナム人留学生のカオ・タイン・クオン君に、日本語学校は嫌がらせを続けた。法務省の定めた基準に明白に違反する「人権侵害行為」を放置していた入管庁は、ようやく重い腰を上げたものの……。

 4月初め、1人のベトナム人留学生が栃木県内の専門学校に入学した。2018年7月に来日し、昨年3月に同県内の日本語学校「セントメリー日本語学院」を卒業したカオ・タイン・クオン君(26歳)だ。

 1年前の今ごろ、クオン君は行き場を失い、途方に暮れていた。...

記事全文を読む