有名チェーンの寿司に「発がん性着色料」が 2年前に発覚も改善されず

国内 社会 週刊新潮 2021年3月18日号掲載

  • ブックマーク

 ステイホームの心強い味方と言えば、お持ち帰りできる食品であろう。出来合い品を買い、手間をかけることなく家で食べられる。そんな主婦の友の代表格は、「手間暇ゼロ」の寿司。しかし、便利なものには得てして落とし穴があり……。

 ***
...

記事全文を読む