センバツ優勝候補筆頭の「大阪桐蔭」、強すぎる常勝軍団はこうして作られる

スポーツ 野球 2021年3月17日掲載

  • ブックマーク

みんな入学するわけではない

 現在の高校野球界でトップのチームはどこかと問われれば、10人中10人が大阪桐蔭と答えるのではないだろうか。2018年には史上初となる2度目の春夏連覇を達成。西谷浩一監督が就任して初めて甲子園を制したのは2008年夏だが、そこから10年以上全国トップのチームであり続けている。この期間ほぼ毎年プロに選手を送り出しており、チームの主力に定着している例も多い。甲子園で勝ちながら、一流選手を輩出するという意味では1980年代のPL学園と双璧と言えるだろう。...

記事全文を読む