大阪桐蔭、今年は史上最強の呼び声も…プロ注目の逸材が溢れる“恐るべき戦力”

スポーツ 野球 2021年2月20日掲載

  • ブックマーク

 現在の高校野球で、トップに君臨し続けているチームと言えば、間違いなく大阪桐蔭になるだろう。2008年夏に、初出場初優勝以来17年ぶりに甲子園優勝を果たすと、12年、18年と2度の春夏連覇を達成。チームの指揮を執る西谷浩一監督の甲子園7度優勝は歴代最多の数字であり、また多くのOBがプロでも主力選手として活躍している。甲子園で勝ちながら、プロ選手も輩出するという意味では、かつての黄金時代を築いたPL学園に匹敵するといえる。...

記事全文を読む