「客を慰めることが自分の癒やしになった」 震災直後、デリヘル嬢たちが向き合った“絶望”と“再生”

国内 社会 2021年3月10日掲載

  • ブックマーク

「お風呂に入れなかったお客さんの頭を洗ってあげた」

 10年前の東日本大震災で、4千人近くの死者・行方不明者を出した宮城県石巻市。「戦場から風俗まで」を取材テーマにしているノンフィクション作家の小野一光氏は、震災後すぐに現地へ。そこで出会ったのは、自らも被災した風俗嬢たちだった――。

(「新潮45」2012年3月号より抜粋)。

 ***...

記事全文を読む