中国ドローン企業の株が暴落の背景 決算粉飾疑惑で

ビジネス 週刊新潮 2021年3月4日号掲載

  • ブックマーク

 空飛ぶオモチャとして流行したドローンは、今や人を乗せて飛行する時代なのだという。その先端を走る中国・広州の「イーハン・ホールディングス(億航智能)」の動画を見ると、2人乗りのドローンがビルの谷間を縫うように飛び回る。コックピットには操縦桿がなく、タブレットの画面だけ。試乗したジャーナリストたちは、驚きと感嘆を隠せない――。そんなイーハン社の株が突如ナスダック市場で62%も暴落したのは2月16日のこと。何があったのだろうか。...

記事全文を読む