文在寅の“変節”に批判殺到 演説内容に「日韓関係を破綻させた主犯」「恥という言葉を知らない人物」

国際 韓国・北朝鮮 2021年3月2日掲載

  • ブックマーク

 文在寅大統領は、3月1日、三一節(独立運動記念日)の記念演説を行った。韓国3大紙の1つ、中央日報は過去4年間の文大統領の対日スタンスについて、「強硬→衝突→宥和→混沌」と表現し、ブレまくる文大統領を揶揄したのだが、就任して4回目となる今回の演説でも、その変節ぶりを改めて印象付けた。演説の概要と韓国国民の反応についてレポートする。...

記事全文を読む