「ロシア革命」で日本に亡命、「太平洋戦争」で迫害され… 300勝投手「スタルヒン」の数奇な人生

スポーツ 野球 週刊新潮 2021年2月18日号掲載

  • ブックマーク

 本誌(「週刊新潮」)が創刊される前年の1955年9月、日本プロ野球で初めて300勝を達成した投手がヴィクトル・スタルヒンである。だが栄光の陰には、白系ロシア人として日本に亡命、生涯国籍のないまま、偏見と迫害に苦しみながら白球を投げ続けた数奇な人生があった。

(「週刊新潮」創刊65周年企画「65年目の証言者」より)

 ***...

記事全文を読む