玉川徹が提唱する非現実的な「ゼロコロナ」を検証 専門家は「夢のまた夢」

国内 社会 週刊新潮 2021年2月18日号掲載

  • ブックマーク

緊急事態宣言の延長は妥当だったか

 緊急事態宣言は3月7日までの延長が決定し、立憲民主党や一部のメディアは「コロナの根絶」を求める。が、中国の武漢封鎖のように強権的な対応を取ることができない日本において、「ゼロコロナ」を目指すことは果たして現実的なのか――。

 ***...

記事全文を読む