「橋本聖子」五輪相が「組織委」トップに一本化されたワケ、就任をためらう2つの理由

国内 政治 2020年2月18日掲載

  • ブックマーク

 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の新会長の候補が、橋本聖子五輪相(56)に絞られた。森喜朗会長(83)の女性蔑視発言による辞任表明を受け、検討委員会が候補を検討してきた。一本化されるまでの経緯はどういったものだったのか。また、この数日、橋本五輪相は就任をためらっていると伝えられていたが、その理由についてレポートする。

 ***...

記事全文を読む