「説教部屋」「DJ気取り」…日本上陸から2週間で「Clubhouse」疲れが続出の理由

国内 社会 2021年2月9日掲載

  • ブックマーク

 1月下旬の日本上陸からわずか半月。登録者数が50万人を突破したと言われる音声SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」が話題だ。口コミから始まり、今やテレビでも特集が組まれるなど社会現象化しているが、一方で、早くも“Clubhouse疲れ”が続出しているという。そのワケとは……。

 ***...

記事全文を読む