「手越祐也」から500万円騙し取った男を逮捕 その“相棒”の詐欺手口を被害者が告発

国内 社会 週刊新潮 2021年1月28日号掲載

  • ブックマーク

1500万円近い未払いが発覚

 昨年11月、投資会社「匠マネジメント」の杉本道秀(どうしゅう)(学武(まなぶ)から改名)元代表と峯野康裕という経営アドバイザーが、詐欺容疑で神奈川県警に逮捕された。このうち、杉本元代表は芸能人らから数十億円を騙し取ったこともある人物。彼らの逮捕を受け、「峯野氏に経営破綻に追い込まれた」と語るさいたま市内の美容クリニック元理事が、驚きの “手口”を告発する。

 ***...

記事全文を読む