「大統領も返品可能?」「二枚舌でだます」「もう何もしないで」 反日を貫けない文在寅に失望する国民

国際 韓国・北朝鮮 2021年1月29日掲載

  • ブックマーク

八方美人的な外交のツケ

 日米韓の三か国協力を重視する米バイデン政権が発足し、韓国の文在寅大統領も表面的に変わらざるを得ないようだ。2021年の新年記者会見はこれまでの強硬な反日路線とは180度打って変わった論調で行われたことはすでに報じられているが、その二枚舌や話す内容の重みのなさに、国民からは批判や失望の声が次々に上がっている。...

記事全文を読む