小室さん側の「トラブルは解決済み」というスタンスはなぜ批判されるのか

国内 社会 2021年1月19日掲載

  • ブックマーク

 眞子さまと小室さんの婚約に関するニュースはネットを中心に頻繁に伝えられる。その際、寄せられるコメントは、結婚に対して批判的なものが目立つ。

 伝えられるさまざまなトラブルは、小室さん側の代理人からすれば法的な問題をクリアしているという。また、そもそも結婚は当事者の合意で決められるのも言うまでもない。

 にもかかわらず、歓迎コメントが少ないのはなぜか。

「日本国民統合の象徴」である天皇陛下とそのご家族に、国民が抱く、あるいは期待するイメージと、「法的にはクリア」といったスタンスとのギャップが理由の一つとして挙げられるだろう。...

記事全文を読む