「二階俊博」が“総理以上”の権力を持つ理由 永田町で囁かれる“都市伝説”とは

国内 政治 週刊新潮 2020年12月31日・2021年1月7日号掲載

  • ブックマーク

“人物”が消えて久しい永田町。「今太閤」もいなければ、「剛腕」も今は昔。その間隙をつくように、いつの間にか「絶対的権力者」に上り詰めた者がいる。自民党幹事長、二階俊博。人呼んで令和のキングメーカー。だが、鵺(ぬえ)の如く正体不明。その男、面妖につき――。

 ***
...

記事全文を読む