「運命の人」だから妻子を捨てて再婚したのに… アラフィフ男がW不倫の末に見た現実

亀山早苗 新・不倫の恋で苦しむ男たち 国内 社会 2021年1月6日掲載

  • ブックマーク

 不倫関係に陥ったとき、かつては女性が「結婚してから本当に好きな人に出会い、恋をしてしまったんです」と言っていたものだが、今は違う。男性が「運命の人に出会ってしまった」と言うのである。

 10年ほど前だろうか、40代から50代にかけての男性たちがやけに「恋をしたい」と言うようになっていると感じたことがある。その年齢の男性が「恋」という言葉を口にするんだと少し驚いたのだが、さまざまな職業、さまざまな環境の男性たちから同じような時期に聞いたので男たちが「恋」を語れる雰囲気が世の中に出てきたのかもしれない。...

記事全文を読む