テコンドー協会内紛から1年 金原昇元会長は「協会に未練はない。今後は恋に生きる」

スポーツ 2021年1月6日掲載

  • ブックマーク

 全日本テコンドー協会の内紛から1年。あの時、激しく対立した男女がいた。髪型が印象深い金原昇・元会長(66)と、理事会の最中、卒倒した高橋美穂・元理事(46)である。2019年の秋口から年の瀬にかけて、強化方針などを巡って激しく衝突した2人は結局、揃って協会を去ったが、今、騒動をどう振り返るのか。話を聞きに行った。

 ***...

記事全文を読む