【歴史発掘】「麻生家」と明治維新の陰で動いた英国「ケズウィック家」の知られざる物語〈後編〉

国内 政治 週刊新潮 2020年11月19日号掲載

  • ブックマーク

 明治維新を陰で仕掛けた英国のジャーディン・マセソン商会、その経営を担うケズウィック家。彼らなくして、吉田茂と麻生太郎という二人の総理は誕生しなかったと言われる。今も脈々と続く、国際ビジネスの名家と吉田・麻生家の知られざる絆を解き明かす。

 ジャーナリスト・徳本栄一郎(「週刊新潮」2020年11月19日号掲載)

 ***...

記事全文を読む