1日4回の“ハシゴ会食” 批判されても菅総理が「会食」を止めなかった理由

国内 政治 2020年12月29日掲載

  • ブックマーク

「信じられるのは自分の目と耳だけ」

 GoToトラベルの一時停止を打ち出した12月14日から3日間連続で夜の会食に顔を出し、猛烈に批判された菅義偉総理。支持率の急落もあり、その後は議員宿舎に直帰する“自粛”生活を送っているが、そもそも首相就任直後の9月18日以降、各界の有識者と会食するなど、精力的に予定をこなす人物として知られる。数十分から1時間程度の会食を、ときに“はしご”までしてこなすのはなぜなのだろうか。...

記事全文を読む