超ブラック「大東建託」社員が顧客の自宅に放火、殺人未遂に及んだ理由

ビジネス 企業・業界 週刊新潮 2020年12月24日号掲載

  • ブックマーク

腹立ちまぎれに放火

 大東建託の「超ブラック体質」について本誌(「部下の顔面を殴打、“腹を切れ”と恫喝…『大東建託』の超ブラック体質 支店ぐるみで“私文書偽造”も」)は報じた。その裏では、ノルマに駆り立てられた社員が「架空契約」が露見することを恐れ、顧客の自宅に放火、さらに顧客とその家族をハンマーで襲撃するという事件まで発生していて――。

 ***...

記事全文を読む