“フェミニスト大統領”文在寅 女性の人権向上に全く役立たずな「これだけの事例」

国際 韓国・北朝鮮 2020年11月25日掲載

  • ブックマーク

「共に民主党」は「共にセクハラ党」と揶揄され

「フェミニスト大統領になる」――。2017年2月当時、「共に民主党」の文在寅・第19代大統領候補は、女性の雇用や育児休職制度の拡大など、女性の地位と人権を向上させる“フェミニズム公約”を発表。20代女性の56%、30代は59%、40代は50%など、20-40代の女性有権者から55%の支持を得て、大統領に当選した。「共に民主党」も「フェミ政党」を宣言して、文大統領の公約に後押ししたのだった。 ...

記事全文を読む