韓国での「日本産農作物」無断栽培・パクリの実態 ロイヤリティ支払わず、「自国産」と偽装してきたツケ

国際 韓国・北朝鮮 2020年11月23日掲載

  • ブックマーク

日本産サツマイモが新たな火種

 韓国で日本のサツマイモが無断で栽培されている実態が明らかになった。日本品種のイチゴやブドウなどの無断栽培が以前から問題となっているが、国際法上は合法だ。日本も迅速に対応し、衆議院で新しい品種の持ち出しを制限する種苗法改正案が可決し、参院に送られた。...

記事全文を読む