「大韓航空とアシアナ合併」「日本路線を再開」でも 従業員の「無給休職」は続く

国際 韓国・北朝鮮 2020年11月17日掲載

  • ブックマーク

中国路線を増強したのは苦肉の策

 今年3月から制限されていた日本と韓国の往来が一部緩和され、韓国の航空会社は相次いで日韓路線を再開すると発表した。大韓航空は仁川-成田線に加えて関空線を運航。アシアナ航空は11月20日に仁川-名古屋便を、また23日には仁川—福岡便を再開する。とはいえ、大韓航空とアシアナ航空の合併が本決まりになる中で、従業員の「無給休職」というディストピアは続くようだ。...

記事全文を読む