敗北続き「トランプ」10月22日「最後のテレビ討論」で決着つくか

国際 Foresight 2020年10月21日掲載

  • ブックマーク

 10月15日、米国東海岸時間の午後8時から、ドナルド・トランプ大統領とジョー・バイデン前副大統領2人の大統領候補が、三大テレビネットワーク中継によるタウンホールミーティング形式の有権者との対話を行った。

 大統領選挙の歴史でも異例だったのは、同じ時間に開催されながら、まったく異なる場所と異なるネットワークで行われたことだ。トランプ大統領は『NBC』ネットワーク、バイデン候補は『ABC』ネットワークで放送された。

 異例のセッティングの中、予想外の結果が待っていた。...

記事全文を読む