「蛭子さん」が語る認知症との闘い 襲い来る幻視、麻雀をやめた後悔、奥さんへの感謝

エンタメ 週刊新潮 2020年9月24日号掲載

  • ブックマーク

――蛭子(えびす)さん、ご無沙汰しています。鎮目(しずめ)です。今日はよろしく願いします。

蛭子 えっと……、すみません。覚えてなくて。

――蛭子さんには私が担当したABEMAの番組に毎週ご出演頂いて。韓国ロケには私も同行させもらったんですよ。

蛭子 えっ! そうだったんですか……。
...

記事全文を読む