「韓国民間人」射殺で文在寅「威信失墜」金正恩「謝罪」の波紋(上)

国際 Foresight 2020年10月2日掲載

  • ブックマーク

 北朝鮮が韓国の民間人を銃殺する、という事件が発生した。同様の事件は2008年7月、金剛山観光に参加していた主婦以来、12年ぶりの悲劇だ。

 さらに韓国側の発表では、北朝鮮は新型コロナウイルスの感染防止のため、銃殺した後に油をかけて遺体を焼いたとされ、韓国民は大きな衝撃を受けた。

 北朝鮮が6月、開城にある南北共同連絡事務所を爆破したのに続く蛮行だけに、冷え切ってきた南北関係はさらに悪化するとみられる。

 北朝鮮は事件発生5日目の9月25日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の「謝罪」を含む「通知文」を韓国側に送った。...

記事全文を読む