「沢村拓一」の次は…巨人“トレード要員”に挙がる「小林誠司」ら4人の名前

スポーツ 野球 2020年9月16日掲載

  • ブックマーク

 9月7日、巨人とロッテは沢村拓一と香月一也の1対1の交換トレードを発表した。今季の推定年俸は沢村が1億5400万円なのに対して、香月は650万円であり、“格差トレード”という声も聞かれたが、7月に大麻取締法違反(所持)で広島県警に逮捕されたジャクソン(最終的に不起訴処分)が退団したリリーフ陣を補強したいロッテと、若手野手が欲しい巨人の思惑が一致したものであり、どちらにとってもプラスの面が大きそうだ。現に沢村は移籍と同時に選手登録されると、8日の日本ハム戦ではリリーフで1回を三者三振という満点デビューを飾り、チームの勝利に大きく貢献している。...

記事全文を読む