カトパン「イット!」不調でも1時間拡大 榎並アナとの新コンビに不吉な予感

エンタメ 芸能 2020年9月14日掲載

  • ブックマーク

 9月7日、フジテレビが10月期の改編を発表した。改編のテーマは「プラスの改編」で、「情報、報道番組をプラス。明るく前向きになれるバラエティー番組をプラス」だそうだ。しかし、そこにはアナ恐ろしきマイナス要素が……。

 ***

 デイリー新潮(「『グッディ』打ち切りでどうなる安藤優子 カトパンを巻き込んだウルトラCはあるか」7月18日配信)でも既報の通り、安藤優子と高橋克実の「直撃LIVE グッディ!」(平日・13時45分~15時50分)は今月25日をもって終了することが正式に発表された。

 2時間番組の「グッディ」の穴を埋めるのは、前後に放送されている、坂上忍(53)がMCの情報番組「バイキング」(平日・11時55分~13時45分)と、カトパンこと加藤綾子アナ(35)の報道番組「Live News it!」(平日・16時50分~19時)だ。

 いずれも約1時間拡大し、9月28日からは「バイキングMORE」(11時55分~14時45分)と「Live News イット!」(15時45分~19時)にリニューアルされる。両番組に挟まれる1時間は再放送枠のようだ。

「相棒」再放送に喰われる?

 民放プロデューサーが言う。

「通常、放送枠を拡大するのは、番組が好調の時なんですけどね。『バイキング』はともかく、『イット!』は昨年4月にスタートしてから1年半、視聴率は4位が定位置といっていい。拡大したからといって、そう簡単に数字が上がるとは思えません」

 夕方の報道番組としては、もっとも遅いスタートだった「イット!」だが、今後は最も早いスタートとなる。具体的には「news every.」(日本テレビ:15時50分~19時)、「Nスタ」(TBS:15時49分~19時)、「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日:16時40分~19時)だ。これで少しは有利に働くのではないか。

「日テレよりも5分、TBSよりも4分早いスタートになります。他局よりもフライングスタートするのは、やらないよりはマシといった程度でしょう。かつて、他局よりも1分でも2分でも早く番組を開始するのが流行りましたが、番宣の時に『○時54分から!』と叫ぶのがまどろっこしく、視聴者にも何時近辺なのか伝わりにくい。今はまた正時スタートに戻りつつあります。そもそも『イット!』は男性に人気のカトパンを、主婦層が大半の夕方に起用したことに問題があったわけです。むしろ、15時43分スタートの再放送『相棒セレクション』(テレ朝)に喰われる恐れもあります」(同)

次ページ:“魔のコンビ”復活

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]