カトパン「イット!」不調でも1時間拡大 榎並アナとの新コンビに不吉な予感

エンタメ 芸能 2020年9月14日掲載

  • ブックマーク

“魔のコンビ”復活

 とはいえ、情報番組や報道番組は化けることだってある。朝の情報番組でトップの「羽鳥慎一モーニングショー」(テレ朝:平日・8時~9時55分)だって、当初は低視聴率が続いた。

「『モーニングショー』は、羽鳥アナがパネルをめくりながら、わかりやすく解説するやり方に変えてから数字が上がったと言われています。さらに今年に入ってコロナ報道に特化したことで大爆発しました。番組作りの工夫に加えて、十八番ネタを見つけることで番組は化けることがあります。しかし、『イット!』の場合、この1年半、何とかしようという気概が感じられません。ガチャピンが天気予報に加わったくらいのものです」(同)

 今回、MCに榎並大二郎アナ(34)が加わることも発表された。カトパンとは同期入社だそうで、彼女はこう語っている。

「緊張感がある現場で“大ちゃん”の存在は大きいですし、これまで以上の同期の関係、絆が生まれるのでは」

 榎並アナはイケメンだし、主婦層に歓迎されるかもしれない。

「榎並アナ1人ならともかく、カトパンと組んでいますからね。仲の良さを見せつけられてもどうでしょうか。たとえば、夏目三久の『あさチャン』(TBS:平日・6時~8時)だって、当初は教育学者の齋藤孝教授とのツートップ体制でしたが、数字が取れずに、夏目アナ1人にしてマシになった。『モーニングショー』(テレ朝)の前身『モーニングバード』も羽鳥アナと赤江珠緒アナのツートップでしたが、リニューアルして羽鳥アナになったわけです。数を増やせばいいというわけではないんです」(同)

 さらに忘れられていることもあるという。

「カトパンが榎波アナのことを同期と言っていたので思い出しました。この2人でMCを務めた番組があったんですよ。『最上級のひらめきニンゲンを目指せ!クイズ!金の正解!銀の正解!』(土曜・19時~19時57分)という番組で、17年4月にスタートしたのですが、半年で打ち切りになったんです。一応2クールあったのに、特番に潰されることも多くて、放送されたのは12回でした。なんか不吉な予感がしますね」(同)

 この新番組のスタートに際し、当時、カトパンはこう語っていた。

「同期入社の仲の良さには自信があります! 力を合わせて新たなクイズ番組を皆様にお届けできるように頑張ります!」

週刊新潮WEB取材班

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]