福岡通り魔殺人「15歳少年」出所2日後の凶行 責任の所在は

国内 社会 週刊新潮 2020年9月10日号掲載

  • ブックマーク

 少年院を出た2日後の凶行である。なぜ無差別殺人者を野に放ってしまったか。兆候はなかったのか。彼に自由を与えた者の責任が問われるのである。

 ***...

記事全文を読む